キャブ株式会社 C.A.B. CLOTHING INC.RECRUITING

ENTRY

私たちについて

PHILOSOPHY

最善の製品・サービスを創造し、
お客様に最高の満足を提供し、
最大の信頼をいただく

会社が世の中から必要とされる条件は、
お客様の支持を得られ続けるよう、進化・発展し続けることだと私たちは考えます。
私たちは、進化・発展し、お客様・市場の要望に応え、お客様から強く必要とされる存在であり続けられるよう、
最善の製品・サービスを創造し、お客様に最高の満足を提供し、
最大の信頼をいただきます。

キャブ株式会社がTSR「優良企業」に認定されました。東京商工リサーチ(TSR)ウェブサイト

会社概要

会社名 キャブ株式会社 C.A.B. CLOTHING INC.
代表者 代表取締役 辻 博之
資本金 9,900万円
創業 昭和5年(1930年)
設立 昭和57年(1982年)
従業員数 122名 ※男女比 5 : 5/平均年齢 34.7歳
事業内容
アパレル製品の企画/開発
製品の生産管理/品質管理
主要仕入れ先:中国、東南アジア、南アジア
製品の卸売
主要販売先:二次加工会社様、アパレルメーカー様、広告代理店様、企画会社様

拠点アクセス

展開中の海外拠点

青島希愛布商貿有限公司(中国)

台灣希愛布有限公司(台湾)

よくある質問Frequently Asked Question

過去3年間の新卒採用者数・
離職者数について教えてください。

過去3年間のデータは以下の通りです。

2019年度 3名(うち男性1、女性2) 離職者0
2018年度 4名(うち男性2、女性2) 離職者0
2017年度 1名(うち女性1) 離職者1

どのような研修制度がありますか。

各部門の基礎知識の習得やマネージメント能力の向上などを目的に社員教育を強化しています。

①入社時研修…ビジネスマナー研修(新卒のみ)、関連部署の実務研修(現場OJT)など
②倉庫研修…委託先の出荷倉庫にて現場研修
③中国工場研修…委託先の生産工場にて現場見学・研修
④管理職研修…管理職を中心とした育成研修

その他、それぞれの習熟度や勤続年数などに応じて研修を実施しています。

どのような評価制度ですか。
また、表彰制度などはありますか。

独自の人事評価項目を指標に、半期に1回の人事考課を実施しています。

①評価制度について
 人事評価項目の内容については、まずは自分自身で目標設定を行います(業績目標・行動目標など)。そのうえで、本人と上司の間ですり合わせを行い、半期ごとの目標を設定します。進捗状況については、定期的に面談を実施して、つまずいていることや悩んでいることなどを一緒に解決していきます。半年後には「本人評価」「上司評価」双方により、目標への達成度を評価します。これらを基に昇給・昇格が決まるため、年に2回のチャンスがあります。

②表彰制度について
 全社員・全部署の中から、活躍に応じて表彰を受ける機会が数多くあります。

<表彰例(2018年度)>
・「C.A.B. YEAR AWARD」…1年で最も良い成長を遂げた人を表彰(社員全員で投票)
・「最優秀スタッフ賞」…スタッフ部門(非営業部門)の中から1年で最も活躍した人・部署を表彰
・「新人王」…入社1年以内の社員を対象に、最も活躍した人を表彰
・「クォーターMVP」…クォーター(3か月に1回)で最も活躍した人・部署を表彰

転勤はありますか。

定期的な転勤はありません。

 ただし、組織変更にともなう人員強化などを目的とした転勤の可能性はあります。なお本人の意向などを必ず確認し、話し合いのうえで決定しています。

どのような部署がありますか。
またキャリアチェンジは可能ですか。

さまざまな部署があります。

 商品を企画する企画部門、海外工場での生産・品質を管理する部門、営業・受注・経理・総務・人事・広報・システムといった部門があります。最近では、キャリア開発の目的として「人事異動・自己申告制度」を設け、自身が希望する職種・部署へのキャリアチェンジの可能性が広がりました(会社全体、あるいは組織の状況などを考慮して総合的に判断しています)。

先輩社員にはどのような方々がいらっしゃいますか。

さまざまな経歴の社員がいます。

 元甲子園球児や大学卒業後バックパッカーで世界各国を周った者、現役のブレイクダンサーなど、経歴だけでなく趣味も多彩です。
 中途入社者も未経験者がほとんどで、小売店経験だとスポーツショップやアパレルショップ、営業職ではハウスメーカー・求人広告・不動産営業や、他にも銀行員・航空会社のグランドスタッフ経験者など、さまざまな経歴の者が働いています。
 業界や経験は問いません。必要なのはなんでも吸収しようとする素直さと成長意欲です。

どんな服装で働いていますか。

原則として自由です。

 いくつかの社内規定はありますが、カジュアルな服装でかまいません。訪問先やご来訪のお客様に応じて服装を決めています。

残業時間はどのくらいですか。

全社員平均で約16.87時間/月です。

 ワークライフバランスを重視し、限られた時間で成果を上げ、効率よく定時内で業務が終えられるよう会社を上げて取り組んでいます。

年次有給休暇について教えてください。
また、取得状況はどのようになっていますか。

勤続年数に応じて年次有給休暇を付与しています。

 入社初年度の年次有給休暇は、出勤日の8割以上勤務した場合、入社日から6ヶ月(試用期間を含む)経過した時点で10日間が付与されます。社員の有給取得日数平均は9.4日/年(2019年実績)です。

出産・育児に関する制度はありますか?
また、産休・育休からの復帰実績はありますか。

産前産後の出産休暇に加え、育児休業が最長1年6か月間取得可能です。

 2019年度実績4名(女性のみ)。また、産休・育児休暇を終えて、復帰して活躍中の社員が多数おります。復帰後は、状況に応じて時短勤務などにも対応しております。

どのような取引先がありますか。

アパレルメーカー・プリントショップ・ユニフォームメーカー・広告代理店・音楽事務所・スポーツ関係など、全国2万社以上のお客様とお取引いただいています。

 当社のビジネスは、消費者に直接販売するのではなく、企業(法人・個人事業主)をクライアントとしたBtoB型ビジネスです。お取引先が限られず業界が多種多様なため、比較的、景気や流行に左右されにくく、毎年売上を伸ばし続けています。

どのような商材を取り扱っていますか。

主力製品は無地のTシャツ・ポロシャツ・スウェットやバッグなどのアイテムです。

 ベーシック・シンプルで定番性の高い商品群のため、流行やトレンドにあまり左右されない商材です。海外の協力工場をハンドリングすることで、これら自社で企画したブランド「United Athle」製品を生産している専門商社です(他社の既製品や他社ブランドは取り扱っていません)。

<自社ブランド 一覧>
・United Athle(ユナイテッドアスレ)
 1998年より販売し続けている無地アパレルブランド。シンプルかつスタンダードで、品質にこだわったアイテム群です。
・United Athle Works(ユナイテッドアスレワークス)
 2019年秋にリリースしたUnited Athleのワークウェアラインです。働く人々が周囲から憧れの存在となれるよう、細部までこだわったブランド。
・Be RAD by United Athle(ビーラッド バイ ユナイテッドアスレ)
 “日常で着る”スポーツミックスをテーマに、ベーシック・シンプルかつ機能美を極めたスポーツライン。こちらも2019年秋にリリース。

新卒の内定から入社までの流れを教えてください。

以下のような流れで入社準備を行います。

 入社後スムーズに職場に馴染んでいただけるような環境を用意しています。

①内定者同士の懇親会
②内定式と社員総会など社内イベントへの参加
③1か月に1回程度のペースでアルバイトを経験(強制ではありません)

営業職ではどれくらいで独り立ちできますか。

以下のような流れを目安としています。

[入社後2~3週間]
 本社研修にて商品知識や受注から納品の一連の業務の流れを学びます。
  ↓
[1~2ヵ月]
 営業同行を開始。先輩社員の顧客訪問に同行し、商談の基礎を身に付けます。
  ↓
[3ヵ月~]
 担当顧客の訪問を開始。既存顧客を引き継ぎ、1日3~4社訪問します。商談に繋がれば先輩社員が同行し、商談後のアドバイスやトーク練習(ロープレ)など、丁寧な教育を行い、1年後を目標に独り立ちを目指します。

営業活動について、新規顧客(の開拓)と
既存顧客(との商談)の割合はどのようになっていますか。

既存顧客が7~8割、新規顧客が2~3割程度です。

・既存顧客への主な営業活動
  訪問商談(案件や事業状況の確認など)
  見積もり作成
  新商品の提案
 など
 
・新規顧客への主な営業活動
  カタログなどDMの送付
  アポ取りの電話
  訪問商談
 など

ノルマはありますか。

ノルマの設定はありません。

 しかし、売上・訪問件数・新規獲得などにおいて目標設定を行います。
 目標は上司によって強制的に定められるのではなく、あくまで会社全体の年度目標を基に、所属しているグループと個人の目標をグループ長(=所属部署におけるマネージャー)と相談しながら決めていきます。
 また、これら数値に関する目標だけでなく、日々の努力や心構えで達成でき成長につなげることのできる「行動目標」も設定します。

一日のスケジュールはどのように決まりますか。

お客様との商談、いわゆるアポイントの獲得は各個人に任せています。(訪問社数平均:5件前後/日)

 所属しているグループと個人の数値目標、営業部やグループで定めた行動施策、個々で設定した月々の訪問社数目標などに基づき、担当顧客・新規顧客とのアポイントを組んでいきます。
 これらを効率的にスケジューリングすることで、より多くの顧客と接点を持ち、売上目標達成に向けて日々の行動を決定していきます。

必要な専門知識・資格はありますか。

営業職は普通自動車免許が必要です。

 営業職の場合は、入社までに普通自動車免許を取得してください。専門知識・スキルについては、入社時点ではなくても問題ありません。入社後に研修やOJTで知識を習得できます。

PAGE TOP