コラム「United Athle製品の安全対策」公開

United Athle(ユナイテッドアスレ)をはじめとした自社製品の品質面において、
消費者に安心・安心な製品を提供するために遵守していることや取り組んでいることをご紹介します。
United Athle製品の安全対策

United Athle製品の安全対策

United Athle製品の安全対策
-消費者に安心・安心な製品を提供するために-

2020.05.29
Edited by キャブ株式会社

わたしたちはUnited Athle(ユナイテッドアスレ)をはじめとした自社製品の品質面において、責任を持つということを管理・徹底しています。 品質管理とは、不良品や粗悪品を流通させないということだけでなく、安心・安全な製品を消費者に提供するということも含まれます。
ここでは、わたしたちキャブ株式会社が安心・安全なUnited Athle製品を消費者に提供するために遵守していることや取り組んでいることをご紹介します。

国民の健康を保護することを目的とする法律のひとつに、「有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律(以下、家庭用品規制法)」というものがあります。
これは、厚生労働省が制定する法律で、日常で使用している家庭用品に含まれる化学物質による健康被害を未然に防止するための規制です。
中でも、わたしたちUnited Athle製品に関係の深い項目である「(ベビー向け製品への)ホルムアルデヒド対策」「特定芳香族アミンを生成するアゾ染料使用に対する規制」について、規制に関する詳細とキャブ株式会社で行っている対策をご紹介します。

ホルムアルデヒドとは有機化合物で、接着剤などに多く使用される物質です。ホルマリン(水溶液の呼称)と言えば、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
このホルムアルデヒドという成分は、揮発して空気に漂うと、呼吸器や目などに炎症を引き起こすと言われています。
衣料品においては、シワを防ぐための薬品などに含まれていることがあります。
通常は、人体に影響がない程度に抑えられているのですが、肌が敏感な赤ちゃんが着用するベビー服については、家庭用品規制法の中でホルムアルデヒドの検査基準が非常に厳しく定められています。

これは、ホルムアルデヒドが残留した衣類を着用した場合に、皮膚に直接触れた部分で赤くかぶれたり湿疹などの症状が現れたりという健康被害が報告されているためです。
United Athle製品では、ベビー向け製品(90cm以下)への安全対策として、以下のようなホルムアルデヒドに対する管理・対策を行っています。

<製品について>
家庭用品規制法に基づき、使用する生地および付属品のホルムアルデヒド検査(厚生省令第34号 乳幼児A-A0=0.05以下)を実施し基準値以下の検査結果を得ております。
(実施検査機関:一般財団法人カケンテストセンター)

<環境について>
製造工場、および国内物流倉庫において、ホルムアルデヒド環境測定を行い、ホルマリン空気移染についての予防対策(1枚ずつ個別包装)を行っています。
製品の検査結果については、お取引先様のご要望をいただければただちに開示が可能です。
※ただし製品移送中のホルムアルデヒド移染(当社倉庫よりお客様のお手元に届くまでの間の商品輸送や保管状況)についての管理は行っておりません。

2016年4月1日に、「有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律(昭和48年法律第112号)」に規定する有害物質として新たに「アゾ化合物(特定芳香族アミン類を生成するもの)」が追加されました。
まず、この法律がどのような物質の使用を規制する法律なのかから説明します。

染料には、一般的に動植物から得られる「天然染料」と化学的に合成した「合成染料」とがあります。
この合成染料のうち、“アゾ染料”と呼ばれる染料が存在し、比較的ポピュラーに使用されてきました。
これらアゾ染料と呼ばれる一般に流通している染料のうち、ごく一部(5%程度)に、皮膚表面や腸内の細菌、肝臓等で還元分解され、発がん性またはそのおそれが指摘されている特定芳香族アミンを生成する可能性があると厚生労働省より発表がありました。
同時に、一部の特定芳香族アミン類を生成するアゾ染料において、前述の法律で規制されるに至りました。

諸外国でも安心・安全についての関心の高まりがあり、EU諸国や中国・韓国・台湾などでもすでに法規制されています。
厚生労働省は、同法にて発がん性物質を生成する恐れのあるアゾ染料(特定芳香族アミン)の試料1gあたり30μgを超えて使用した繊維製品や革製品を規制対象としています。
そのため、わたしたちキャブ株式会社では、生産する製品について、基準値:30μg/g(=30mg/kg)以上が検出されないよう、生産工場が遵守するよう管理を徹底しています。
これらの取り組みについて、お取引先様より求められた場合はキャブ株式会社の名義にて「不使用宣言書」を作成し提出したり、その根拠となるような資料を開示したりしています。
※「不使用宣言書」とは、アゾ化合物(特定芳香族アミン類を生成するもの)を全く使用しないということではなく、基準値以上が検出されないという内容です。

子どもの衣服に関係して、思いがけない事故を耳にすることがあります。
例えば、フード紐やリボンといったデザイン性向上のために取り付けられた部品により、家具や遊具に引っかかって転倒したり宙づりになったりという話などです。
子どもたちが着用する衣類を選ぶときは、デザイン性や快適性のほかに、「安全性」も十分に考慮しなければなりません。
日本では、これら安全性を考慮した子ども服の流通を目指し、2015年12月に「JIS L 4129 子ども用衣料の安全性―子ども用衣料に附属するひもの要求事項」が制定公示されました。
JIS L 4129の中では身体部位別・年少年長別に「ひも」に関する細かい要求事項が定められています。

JIS規格は任意の規格のためメーカーへの強制力はありません。
United Athleでは、会社全体の取り組みとしてこれら規格に賛同し、子どもの安全を守り、安心して過ごしてもらえるよう、使用している染料や材料だけでなくパーツ仕様にも配慮して製品企画をしています。

<子ども用衣類の安全への取り組み>
① パーカのフードひもの取り外し
ジップパーカやプルオーバーパーカにおいて、子どもサイズ(110・130・150cm)については、2015年12月よりフードひもを取り外して販売をしております。

② スウェットパンツの腰ひもの縫製仕様変更
スウェットパンツの腰ひもにおいて、子どもサイズ(110・130・150cm)については、2017年7月31日より外側に取り付けられていたひもが内側にくるよう、縫製仕様を変更しました。

ここまでご紹介したわたしたちの取り組みは、United Athle製品を消費者の皆様に安心して安全にご利用いただくためだけではなく、わたしたちがお取引させていただいているすべてのお取引先様に不利益となることがないようにするためでもあります。

これからも、皆様の安心と安全を守るための法規制の遵守と取り組みへの徹底を、わたしたちキャブ株式会社はお約束します。

(参考サイト)
▼e-GAV(電子政府の総合窓口)
有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律(昭和四十八年法律第百十二号)

▼JISC 日本産業標準調査会
日本産業標準調査会ウェブサイト

メディア掲載情報更新

メディア掲載情報を更新しました。内容は以下をご覧ください。
メディア掲載情報

「キャブのモノづくり」公開

1930年創業のアパレルメーカー、キャブ株式会社。
80年以上モノづくりに従事してきたわたしたちの想いとこだわりをご紹介します。
キャブのモノづくり

コラム「綿(コットン)素材の特徴」公開

アパレル製品でよく見かける素材、「綿(コットン)」。
綿の繊維の性質やメリット、United Athleの綿製品をご紹介します。
綿(コットン)素材の特徴

綿(コットン)素材の特徴

綿(コットン)素材の特徴
-繊維の性質やメリット・デメリット、
United Athleの綿製品をご紹介-

2020.03.03
Edited by キャブ株式会社

綿(コットン)といえば、私たちの衣類の中で最も身近な素材と言っても過言ではありません。
世界の繊維生産量の約26%を占めている繊維でもある(2017年度)綿は、Tシャツ・スウェット・小物(バッグや帽子)など、利用されるアイテム例を挙げれば枚挙にいとまがありません。
そんな身近な素材である綿について、あらためて特徴やメリットなどをご紹介します。

今では当たり前のように使われている「綿(コットン)」とは、一般的にアオイ科ワタ属の植物から取れる「ワタ」からできる木綿(もめん)を指します。
「ワタ」の木の実を守る役割を持つ、白いフワフワとした「種子毛(しゅしもう)」が綿(コットン)になります。
この「種子毛」が白い花のように見えることから「綿花(めんか)」と呼ばれるようになりました(「コットンボール」とも呼ばれます)。

「ワタ」の木の実が膨らみ、はじけることで中からフカフカの綿毛が出現(「綿花」と呼ばれる状態)し、それらを繊維と種に分けます。
綿の繊維はそのままではふわふわとしており体積が大きく輸送が困難なため、圧縮梱包し、塊にして堅くまとめます(「原綿(げんめん)」)。
原綿は紡績用の材料として利用され、「①混打綿(こんだめん)工程 → ②梳綿(そめん)工程 → ③練条工程 → ④粗紡・紡績工程」を経て、最終的には一本の糸を紡ぎます。(紡績に関する詳細は「Tシャツの製造工程」:1、綿花から糸を製造する」)

綿花の生産地はさまざまで、中国・インド・アメリカ・パキスタンなどが挙げられます。
「世界の綿花(実綿)生産量 国別ランキング」では、生産量第一位がインド、続いて中国、アメリカ、パキスタンとなっています(2017年度)。
綿作地によって綿そのものにそれぞれ個性があり、気候・水・風土・農家の技術などによって独特の風合いになります。

例えば中国で生産される綿は、「手摘み」という人が綿花を収穫する人海戦術を採用しているところが多く、麻袋に詰めて出荷されるため、夾雑物(きょうざつぶつ)が多くなりやすいということが挙げられます。
また、アメリカで生産される綿花の特徴は、中国綿などと比べて油分が少なく、独特のシャリ感(乾いた肌ざわりで硬めの質感)があります。これらは「米綿(べいめん)」「U.S.コットン」などと呼ばれます。

綿の種類として有名なのは、世界の三大高級綿と呼ばれる「ギザ綿(エジプトで採取される綿で繊維長が長く細い希少な綿)」「スーピマ綿(アメリカ南西部で作り出される繊維長の長い綿)」「新疆長繊維綿(しんきょうちょうせんいめん:中国で生産される雨の少ない環境で山脈の雪解け水を利用して栽培される綿)」です。
綿花の品質は直接製品の品質につながるため、生産者は特に慎重に綿花を選びます。 (綿花に関する詳細は「Tシャツづくりは原料から」)

吸水性・吸湿性の秘密は綿の構造にあります。
天然繊維である綿の断面は、数珠状の丸がたくさん並んだ形をしています。この丸の中心が空洞になっており、化学繊維に比べて水分をたっぷり含むことができるようになっています。
汗などの水分をしっかり吸収してくれるので、肌着・下着などに最適です。
半面、水分を吸収することで膨張してしまい、糸自体が太くなってしまいます。そのことにより引っ張られた糸が短くなってしまい衣類の縮みにつながります。
また、吸水性に優れているというメリットの反面、乾きにくいという特徴も挙げられます。

繊維の先端が丸くなっているため、化学繊維などと比べて肌ざわりが良く、なめらかな風合いを楽しむことができます。
ザラザラ・チクチクといった肌ざわりがほとんどなく、敏感肌や肌の弱い方、アトピーの方、小さなお子様や赤ちゃんなどにおすすめです。

染色性に優れているため、さまざまな染め方ができます。
糸の状態で染める「先染め」、布の状態で染める「後染め」、製品化したのちに行う「製品染め」などが可能です。
ポリエステルなどの化学繊維において染色は、非常に高温な環境でないと行うことができません。
一般的にポリエステル繊維の染色には、130度以上に温度を上げる必要があります。
一方で綿は、(染料や染色の方法によってさまざまですが)50~70度程度の温度でも染色することが可能です。
また、発色性にも優れているため、さまざまなデザインが施しやすいという特長もあります。
しかし、お手入れの仕方などによっては色落ちしやすくなってしまいますので注意が必要です。直射日光や紫外線に当て続けてしまうと変色・退色の原因となります。

綿の繊維は、中心部分がマカロニのように空洞になっているため、熱伝導性が低く、衣類にたまった熱が放出されにくくなっています。
そのため冬は体温を外に逃がさず、温かさを保ってくれます。
日中、天日干しをした綿布団が温かさをキープしてくれるのはこういった原理があるからなのです。
逆に夏場は、汗を吸収して放出しようとするときに気化熱が発生し、温度を下げるという性質を発揮します。
吸収した水分は外に発散されるので、通気性がアップします。

皆さんも「オーガニックコットン」という言葉をときには耳にすることがあるかもしれません。
オーガニックコットンとは、GOTS(オーガニック・テキスタイル世界基準)によって制定される、「オーガニック農産物等の生産方法についての基準」に従って、2~3年以上のオーガニック農産物等の生産実績を経て認証機関に認められた農地において、栽培に使われる農薬・肥料の厳格な基準を守って育てられた綿花を指します。
化学薬品を使用していない土壌で育てなければならないという制約があるうえ、化学肥料の代わりに家畜の糞尿、害虫駆除のための農薬を化学薬品の入っていない物を使用するなど、あらゆる手間と神経を注いで育てられます。

また、日本では、中小企業基盤整備機構から「オーガニックコットンに係る表示ガイドライン」が発表されており、製品にオーガニックコットンの表示をする事業者にはさまざまな義務が課せられます。
同ガイドラインにおいて、「オーガニックコットン製品」を定義する要件として「農業段階で国際的な基準に基づき有機性が認証されていること」が規定されており、また、製品への表記においては、
家庭用品品質表示法の組成表示を遵守し、オーガニックコットンという名称を表示する場合は、「製品全体に占めるオーガニックコットンの混用率」、又は製品の部位を分離して表示した場合は「当該部位に占めるオーガニックコットンの混用率」を表示する。
と定められています。
世界中の綿の生産量のわずか1%未満というとても希少で高価なものです。

①品番:5001-01・02・03
「5.6オンス ハイクオリティー Tシャツ」

United Athleといえばこの品番、という方も少なくない代表格。
Tシャツに重要な「よれない」「透けない」「長持ちする」という三大要素を兼ね備えています。
綿100%の生地を組成するのは「セミコーマ糸」というグレードの糸で、10%程度の不要な短い繊維を取り除いた肌ざわりの良い仕上がりになっています。
United Athle 5001-01 商品ページ
United Athle 5001-02 商品ページ
United Athle 5001-03 商品ページ

②品番:5001-07
「5.6オンス P.F.D. ハイクオリティー Tシャツ」

前述の5001シリーズを「後染め」可能にしたモデル。
綿繊維の特徴である「染色のしやすさ」を落とし込んだ製品です。
本来は首回りや裾といったステッチ部分をポリエステル糸で縫製するところ、綿糸で縫製。
そうすることで、綿用の染料で同時に染色ができます(ポリエステル糸だと染まらない場合がほとんど)。
また、染色時に高い温度へさらされることによる縮みを考慮して、通常のモデルよりサイズスペックを一回り大きく企画しています。
United Athle 5001-07 商品ページ

③品番:5213-01
「10.0オンス スウェット フルジップ パーカ」

綿が使用されるのはTシャツだけではありません。
裏毛(裏パイル)スウェットなどにも活用され、綿本来の保温力が厚手生地と裏地のループによって向上し、夏場は冷房下のはおりとして、冬場は屋外でのインナーとして活躍します。
United Athle 5213-01 商品ページ

いかがでしたか?普段はあまり意識しなくても、気づくと綿素材の衣類を選んでいたりするものです。
一年を通して活躍する綿。
今では当たり前になりすぎて意識しないことも多いかもしれませんが、特徴を最大限に活かして、ぜひお気に入りを見つけてみてください。

特設コンテンツ「SPRING & SUMMER 2020 ATHLETE with United Athle」公開

キャブ株式会社 / United Athle(ユナイテッドアスレ)は、世界に向けて挑戦する、頑張るアスリートを応援しています。
United Athleがキャスティングさせていただいたアスリートのみなさまのご紹介です。
特設コンテンツ「SPRING & SUMMER 2020 ATHLETE with United Athle」

中田海斗

中田 海斗 選手
Kaito Nakata

Skateboarder
Kaito Nakata
中田 海斗(なかた かいと)選手

THE SURFSKATERS 12 Voice of Oceanなど数々の大会で、優勝・入賞経験を持つこれからの活躍が楽しみなスケーター。
また、その端正なマスクにより幼少時代にはドラマやテレビ番組の出演経験あり。テラスハウスに出演しスケーター・タレントとしての認知度が高まる中、本場アメリカでプロスケーターとして活躍することを目標に現在奮闘中。

Instagram:
https://www.instagram.com/kayerp/

コレクション

  • <着用アイテム>
    5001-01 5.6オンス ハイクオリティー Tシャツ
    カラー:494 ライトパープル サイズ:L

KYONOSUKE

KYONOSUKE 選手
寺嶋 恭之介(てらしま きょうのすけ)

Streetballer
KYONOSUKE
寺嶋 恭之介(てらしま きょうのすけ)選手

ストリートボールリーグ“SOMECITY”の看板選手。
卓越したドリブルスキルとシュート能力の高さを武器に、ストリートバスケを沸かせる存在。2019年からは3×3のプロチームであるHACHINOHE DIMEにも所属し活動を開始。ストリートとプロの二刀流で挑戦と進化を続けるバスケシーンの重要人物。

Instagram:
https://www.instagram.com/kyonosuke91/

コレクション

  • <着用アイテム>
    5089-01 4.7オンス ドライシルキータッチ ロングスリーブ Tシャツ(ノンブリード)
    カラー:072 バーガンディ サイズ:XL